2011年01月11日

極寒のソウル訪問記 その4

仁川午前発の便で帰国。
空港行きのバスに乗れる分だけ残高を残しておいた電子マネーで支払おうとするが、なぜか支払いが出来ない。なんで?

免税店で無理矢理余ったウォンを使う。
ロッテ免税店なのでロッテのお菓子など買ってみる。

チェックインの際、最初に3人がけの真ん中の席をアサインされたので通路側に変更。しかしいざ搭乗してみるとなぜか真ん中の席。モニタの画面と実際の席が合ってないってどういうことなんだアシアナ航空。

というわけで不愉快な思いをしながら帰国。
ラベル:韓国
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

極寒のソウル訪問記 その3

今回泊まった宿では朝食が無料で出たのだが、海外まで来てトーストとヨーグルト、コーヒーなんてメニューだとちょっと残念。
ま、朝からキムチチゲとか出てきてもそれはそれでどうかと思うが。

IMG00115-20110110-1308.jpg海外に行って、どこか高いところがあるととりあえず登ってみたくなる。
ソウルにはNソウルタワーというタワーがある。
明洞から歩いて行ける。

DSC02149.jpgタワー自体はそれほど高いものではないが、丘の上にあるので展望台からの眺めは良い。
が、肝心の展望台の窓が汚れているのが難点。

タワーの外に何かの行事が中止になるよ、という告知が貼ってあったのだが、この日本語訳はどうしたものかw

DSC02185.jpg明洞のロッテ百貨店へ行ってみる。
ガーナチョコが売られていたのは驚かないが、うまい棒が売ってたのには驚いた。
気がつけばキムチを3キロほど購入。
ロッテに限らずこの辺のデパートの店員は日本人がキムチ買って帰るってのはよく知っているので、たいてい日本語が通じる。
しかも機内で汁が漏れたりしないように厳重に包んでくれる。
3キロも買ったが、値段的にはそんなに高くない。
っていうか、日本のキムチって高いよね。
ラベル:韓国
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

極寒のソウル訪問記 その2

さーて、今日は競馬に行くぞー、というわけで気合い入れて目を覚ます。

競馬場に向かう地下鉄に乗る。
妙に空いてるなー、と思ったら競馬場まで行かず途中駅止まりの電車だった。
改めて競馬場に向かう電車に乗ったら、今度はそれらしきオッサンがたくさん。

ソウルの競馬場には外国人専用席がある・・・はずだったんだが、さてどこだったっけなぁ。
外国人用案内所というのがあったので聞いてみた。
「あ、あれはなくなりました」
あぁ、そうなんですか・・・。

以下ダイジェストで。
DSC02120.jpg・馬券の買い方ガイドブックに「初心者には的中率や払戻率が高い単・複勝式がよいでしょう」と書かれている。
・私はプロなので馬連や馬単、3連複でw
・というわけで馬連購入→的中
・さすがプロ!
・4.6倍だけどw
・グラスワンダー産駒がいた
・調べたらユキノハボタンの下だった
・グラスワンダー産駒にダートは無理
・1番人気が単勝1倍台だらけ
・それがことごとく来る
・馬券的につまらん
・スタンド内には客が結構いる
・G1の日の府中並み
・しかしスタンドの外にはほとんど人がいない
・だって寒いんだもん
・釜山のレースも場外発売している
・ちょうど30分おきにソウル−釜山−ソウル−釜山と発走するようにレースが組まれている(一部ソウルのレースが続く時あり)
・日本人騎手も3人参戦している
・「世界の青木」の単勝買ってみた
・青木、見事に勝った!
・単勝3.2倍の3番人気だけど
・青木で浮いた金はそのまま次のレースへコロガシ
・あっけなく紙くずに
・残りレース少なくなってきて、堅いところでドカンと勝負!
・こういうときに限って大荒れ
・馬単5409倍ってなんだそれは
・最終レース
・馬連1番人気が1.5倍という極端に人気集中したレース
IMG00104-20110109-1818.jpg・余計なことするんじゃねぇ
・返し馬で1頭放馬
・我が本線で決まるかと思ったところに1頭差してくる馬がいる
・放馬した馬だった
・泣きながら競馬場を後にする
・最寄りの地下鉄の駅の階段の踊り場で何やら人だかりが
・デンスケやってたwww

IMG00107-20110109-2056.jpgというわけで負け犬になったのだが、なぜか晩飯は焼肉。
まぁ、せっかくソウルまで来たんだし。
ラベル:韓国
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

極寒のソウル訪問記 その1

正月明けて会社に出社すると、「代休は早々に消化せよ」というお達しが。
あー、そうですか、サラリーマンとしては業務命令には忠実に従わないといけませんねぇ、というわけでいきなり正月明けの3連休の翌日を代休消化に当てることにした。
思わぬところで4連休、せっかくなのでどこかへ行こうと思って調べたらソウル行きのチケットが2万円以下であった。
下手に国内旅行するよりよっぽど安い。
というわけで唐突にソウル旅行へ出かけることになった。

今回はアシアナ航空でソウルへ向かう。
国際線で座席にモニタがない機材って最近はあんまりないよなぁ。
仁川空港について、入国手続きの際に「ホテルはどこだ?」と聞かれる。
予約してないんだが、そういうとあれこれ面倒なので「シェラトンだよ!」とか適当に答えておく。
どうせ予約の記録とか確認する訳じゃないし。

DSC02112.jpg仁川空港からとりあえずバスで市内に向かう。
適当なところでバスを降りて、ホテルを探す。
今回は東大門あたりでバスを降りた。
幸いすぐに宿は見つかった。
片言の日本語を話す若い兄ちゃんがフロントにいた。
部屋はオンドルになっていて、その上にベッドがある。

まずは昼飯でも食うかと外に出る。
1月のソウルはかなり寒い。
日中でも氷点下だった。
この時はフード付きのコートを着ていたのだが、思わずフードをちゃんとかぶった。そのくらい寒い。

IMG00088-20110108-1609.jpg昼飯は蔘鷄湯(サムゲタン)。
うわー、暖まるわー。

東大門には専門店が集まったショッピングセンターがいくつかある。
中には個人経営と思われる小さな店がたくさん入居している。
IMG00090-20110108-1653.jpgそれはいいのだが、営業時間がとんでもないことになっている。
朝4時半とかまで営業してる。
夜中の3時過ぎとかにどんな人が買い物に来るのか見てみたくなった。

街中を歩いていて気になったのは、キムヨナのパチもんというか、あんな感じのメイクした子がそこら中にいること。
それも中途半端に似せているので、素材の良さそうな子も台無しという感じになっている。
あれはもったいないと思う。

そろそろホテルに帰ろうかと思いつつ歩いていると、何やらモクモクと湯気が立ち上る店が。
何を売っているんだろうと見てみると、肉まんっぽい饅頭を売っていた。
クソ寒い中での湯気は最高の集客マシーン。
私も思わず買ってしまった。

IMG00093-20110108-2230.jpgホテルに持ち帰って早速食う。
3種類の饅頭があったので全部買ってみたのだが、1つはあんまん。もう1つは肉まん。そしてもう一つは辛い肉まん。
さすが韓国、肉まんも辛いのか。

それにしてもオンドルは暖かい。
暖かいというよりむしろ暑い。
仕方なく窓を開ける。
外は氷点下なのだが、それでちょうどいいくらいだった。
オンドルの効果はすごいと思うが、エネルギーの無駄遣いじゃないかという疑問も。

夜中になって、明日の競馬の予想番組みたいなのが始まった。
が、ただキャスターがしゃべりまくるだけなので内容が全くわからん。
香港の予想番組みたいに調教の様子とか参考レースとかあれば少しは理解出来るんだが。
・・・と思っていたら、2Rまで解説したところで番組終わってしまったw
ラベル:韓国
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。