2011年05月06日

GWの台湾 その4

夜行バスが高速に乗ったあたりから爆睡モード。
目が覚めたら、既に台北のバスターミナル内を走っていた。

バスを乗り換えて空港へ。
空港に到着したところで事件発生。
帰りの便がフライトキャンセルになってしまった。
どういうことなんだユナイテッド航空。
列に並んでいた台湾人のおばちゃんと「どうなるんでしょうねこれ」なんて話していたが、本当にどうなるんだろう。
普通なら他社便に振替なんだろうが、GW真っ最中の東京行きの便に空席なんてあるのか?

結局キャセイパシフィックの便に振替となった。
空席あったんだ。よかった。
ついでに150NT$のミールクーポンをもらったんだが、空港内に150NT$で食えるまともなものはなかったw
仕方ないので50NT$追加して牛肉麺を食う。

結果的にはキャセイに振替でラウンジも使えるしラッキーなのだが、ユナイテッドから振替でキャセイに搭乗するというのは何と言うか浮気が見つかってしまった感じ。

で、機内に入ると・・・ガラガラじゃん。
この時期に東京へ行こうって人は少ないのね。
ラベル:台湾
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

GWの台湾 その3

海を見に行くことにした。

フェリーに乗って旗津というところへ行く。
高雄の港の沖に、ちょうど防波堤のようにある砂州だ。

高雄は台北に比べればどこかのんびりしたところがあるような気がするが、旗津はさらにのんびりした感じ。海ってのは人を落ち着かせる効果でもあるのかね。

台湾海峡
砂浜が広がる。
目の前には台湾海峡。
海の向うは人民の国だ。

しかし中国と台湾、同じ漢民族主体の国でもどうしてこんなに違うのかね。
中国に行くと1時間に1人は殴ってやりたくなるやつに出会うが、台湾では決してそんなことはない。
いや、まぁ普通の国ではそんなことないのが当たり前なんだが。

デパートに行ってみる。
「漢神百貨」、なんかすごそうな名前だが要は阪神百貨店。
こう書いた方が強そうに見えるな。
日本でもどうだ?「漢神タイガース」とか強そうな感じするじゃない。

高雄市澄清湖棒球場
今日も野球を見に行く。
今日は高雄にある球場で、昨日と同じ象猿戦。
高雄は昨年までLa Newベアーズの本拠地だったところ。
La Newの球団名が今年からLamigoに変わり、本拠地も桃園に移転してしまった。

猿先発は元読売のバーンサイド。
が、初回から象打線につかまり4点献上。
その後は両軍打ち合い・・・というかやらかし合戦。
2夜連続で延長戦に突入の末、象7−8猿という結果。
http://www.cpbl.com.tw/GResult/Result.aspx?gameno=01&pbyear=2011&game=66

試合後、最寄りの駅までシャトルバスがあるというので乗ったのだが、バスの中は空席もあったりする。本当にこのバスでいいのか?と不安になる。ほら、日本だとこういうバスってかなり混んでるのが普通じゃない?
どうやら台湾の人はほとんどの客がバイクで球場にやってくるようだ。

マッサージへ行く。
日本ではマッサージというとかなり高いが、台北ではそんなに高くない。
旅の疲れを癒してもらう。

台湾の高速バス
夜行バスで台北へ向かう。
台湾の高速バスはものすごく快適。
私が乗ったバスは1+1の2列シート。
巨大なソファかと思うようなシート。
シートにはTV、携帯充電用コンセント、マッサージ機能までついている。
車掌さんが飲み物とお菓子を配って回る。
言葉は通じないながらも、シートの機能を一生懸命説明してくれる。
やっぱり台湾はええのぉ。
ラベル:台湾
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

GWの台湾 その2

高雄85ビル
高雄には高雄85ビルという高層ビルがある。
高いところを見ると登らずにはいられない私は早速向かう。

ビルは目立つのですぐにたどり着いたんだが、ビルの下まで行っても展望台への入り口がわからん。
職員らしき人に「展望台どこ?」って聞いてみたら、ビル下層階にあるデパート(開店前)を突き抜けてエレベーターまで案内してくれた。いや、そりゃ一般人はたどり着けんって。
で、せっかく来てみたのはいいが、雲が多くてあまり遠くが見えん。
ま、私がこの手の展望台に来るとたいてい雨が降るので、それに比べればまだマシなんだろう。

展望台から降りて、次に向かうのは「夢時代」という超大型ショッピングモール。
メインテナントとして「統一阪急百貨店」が入っている。
「統一」というのは台湾の食品メーカーであり、また台湾のセブンイレブンなども経営している企業。

まずは腹が減ったので地下にあったフードコートに行ってみたのだが、数ある店の半分くらいが日本食の店。
トンカツとか、寿司とか。
さらにはモスバーガーとか、スガキヤまである。
どんだけ日本好きなんだ。

OPEN小將

写真は台湾セブンイレブンのマスコット・OPENちゃん。
台湾では誰もが知っている有名キャラクターらしい。

ショッピングモールを散策するが、やたら広いせいもあってか全体的に閑散とした感じ。
これで経営大丈夫なのか?と思ってよく考えたら平日の真っ昼間なんだっけ。

一旦ホテルに戻り、台南へ向かう。
台南は高雄から自強号という特急列車で30分ほど行った街。
特急に30分乗るのに300円ちょっとしかかからない。安い。

台南ではプロ野球(CPBL)を見に行く。
台南は統一セブンイレブンライオンズの本拠地なのだが、今夜の試合はなぜか兄弟エレファンツ(象) vs Lamigoモンキーズ(猿)。象の主催試合。
一応各球団本拠地は決まっているのだが、けっこういろんなところで主催ゲームを行う。他球団の本拠地だろうとお構いなし。

台南市立棒球場

入場料は300NT$。
数年前新竹でCPBL公式戦を見たときは全席自由席だったが、この日は指定席だった。
1塁側ベンチ上バックネット寄りといったあたり。目の前に柱があって外野方向がよく見えないのが難点。
この日の入場者数は2188人。その客の9割は両軍応援団近辺にいる。
ちなみに、台湾では応援団が内野席、たいていベンチの上あたりにいる。1ブロック隣が応援団席だった。

東日本大震災に際して台湾から多額の義援金が贈られたという話は有名だが、CPBLでも選手全員のヘルメットに「加油!日本」(加油はがんばれの意味)というステッカーが貼られている。また、外野フェンスには「加油!日本 頑張れ!日本」という横断幕も。

試合は・・・gdgd感満載。もうちょっと守備を鍛えた方がいいと思うんだよね。
日本、韓国、台湾で何が差があるってやっぱり守備の差が一番大きいんだよなぁ。
でもまぁ、gdgd感を味わうのもまた良し。それも旅行だ。
結局延長10回猿8−6象という試合。
http://www.cpbl.com.tw/GResult/Result.aspx?gameno=01&pbyear=2011&game=64

台南の駅に戻り、高雄までの切符を買おうとすると・・・
駅員「速いの?遅いの?」←日本語です
台湾って意表をつくところで日本語を話す人に出会う。
「速いのください!」というわけで自強号の切符を買って高雄へ戻る。
ラベル:台湾
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

GWの台湾 その1

GWは休みだけどどこ行くにも高いしなーと思っていたところ、台北行きの安いチケットを発見してしまった。後先考えずに購入してしまったんだが、台北で何をしようか。

そういえば、台湾には何度か行ったことがあるが、いつもいつも台北ばかりだった。たまには台北以外の台湾を見てみるのもいいのではなかろうか、というわけで今回は南の方へ行ってみることにした。

IMG_5193.jpg桃園国際空港到着後、バスで高鐵桃園駅へ移動し、そのまま一気に南下。
高鐵というのは「台湾の新幹線」とか言われるが、日本から輸出した車両を使っているので乗っていると本当に新幹線に乗っているみたいだ。よりによって車内に掲示されている広告が日立のものだったりしたのでなおさら。
旅行に来たというより出張の帰りみたいな気分になる。

終点・左営に到着。
左営というのは台湾南部の大都市・高雄の郊外にある駅で、今のところ高鐵はここが終点。
日本で言えば新大阪に着いたんで大阪駅まで移動しなきゃみたいな状況。

地下鉄で高雄まで移動。
自動改札を通ろうとしたら、スーツケースがすっぽり改札にハマってしまって慌てる。

高雄の駅前にホテルを予約しておいた。
かつては海外旅行に行く時ホテルなんて面倒くさいから予約しないことが多かったんだが、最近は予約することの方が多くなってしまった。
が、高雄駅周辺には安っぽいホテルが結構ある。
これなら予約しなくてもよかったかも。

ホテルにチェックイン。
フロントのお姉さんが片言の日本語で応対してくれる。
台湾って片言であれ日本語話せる人が多いんだよなー。
ちなみに部屋はきれいでいい感じだったが、窓がない。
どうも窓がない部屋に当たる確率が高いんだよなぁ私は。

近くに夜市があるというので行ってみる。
ユナイテッドの機内食が妙に量が少なくて腹減ってたんでちょうど良かった。

六合夜市という夜市。
主に食べ物系のお店がたくさん並んでいる。
麺と、イカの茹でたやつをいただく。
イカはワサビ醤油で食べろというのだが、これがワサビ3:1醤油くらいの分量。
ワサビ醤油というより、緑色の毒々しいソースみたいになってる。
が、何のワサビを使っているのかあんまり辛くない。

窓のない部屋に戻って寝る。
ラベル:台湾
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。