2010年09月23日

インドでカレーを食ってきた その8

朝食を食うためにホテルを出た。
が、朝からカレーを食う気力がない。
結局チャイ1杯飲んでホテルに戻る。

昼までホテルでゴロゴロ。
インド滞在1週間、さすがに疲れが出て来た。

ホテルをチェックアウトして、適当に散歩。
ショッピングセンターがあった。
中に入ってみる。

スーパーの電気売り場で、ドライヤー発見。
歳を取ったせいなのか何なのか、最近髪の毛のクセがひどくなってきた。
風呂上がりにドライヤーかけておかないと翌日はなんだかわからん髪型になってしまう。
なので旅行中はいろいろと苦労するのだが、ドライヤーがあれば問題ない。
でも日本で海外用のドライヤー買うと結構いい値段するんだよね。
インドなら安いのあるんじゃないのか?

・・・あった。1000円しない。安い。
というわけで商品を持ってレジへ向かう。
が、購入できなかった。
レジにはちゃんと店員がいるのだが、商品を差し出すと「Sleep!」とか言ってレジを打ってくれない。
何がSleepなんだ?

その後来た他の客の買い物は普通にレジ打ってたのになぁ。
何がなんだかさっぱりわからん。

昼飯。
ハイデラバードでは「ビリヤーニー」という食い物が有名らしい。
というわけで注文してみる。
スパイスの効いたピラフという感じ。
私が注文したのは「マトンビリヤーニー」なので、マトンの肉がゴロゴロ入っている。

ただ、一つ問題が。
とてつもなく大盛りなのだ。
メニューにはSmall,Large,FamiryとあったのでSmallを注文したのだが、それでもご飯2合くらいはありそう。
後から来た4人組がFamilyを注文していたのだが、出て来たのはご飯の山だ。1升くらいあるんじゃないか?
それを各自皿に取り分けて、素手でバクバク食っている。
ものすごいペースで山が切り崩されている。
ってか、こんな熱いものよく素手で食えるなぁ。
ちなみに味はなかなかうまい。
が、さすがに食い切れん。

DSC02023.jpgハイデラバード滞在も最後なので、この街の象徴と言われているチャールミナールへ行く。
4本の塔がある建物だ。
ちなみに、何のために建てられたのかはよくわかってないらしい。
上まで登れるというので登ってみることにする。
入場料は5ルピー。
「はい、5ルピー」
「No!」
え?
何やら指を指している。
そこには・・・「外国人は100ルピー」と書かれていた。
ふざけんな。
というわけで登らなかった。

チャールミナールが見える、冷房の効いた喫茶店でコーヒー。
インドに来て以来飲み物と言えば水かチャイばっかりだったので、コーヒーが妙に新鮮に感じる。

それにしても、やることがなくなってしまった。
これ以上歩き回る気力もない。
ちょっと早いけど、空港へ行ってしまうか。

まずはオートリクシャーに乗ってホテルへ戻る。
運ちゃんに聞かれた。「・・・アメリカ人か?」
いや、俺がアメリカ人に見えるか?
まぁ、確かにアメリカ人にもいろんな人種がいるから私のようなアメリカ人がいてもおかしくはない。
でもさぁ、だからって「アメリカ人か?」はないだろうよ。

ホテルで荷物を受け取り、タクシーで空港へ。
フライト4時間前に空港に着いてしまった。

空港の椅子に腰掛けてひたすら待つ。
すると、私が乗る飛行機がよりによって遅れるというではないか。
まぁ、4時間も待ったんだから10分や20分遅れてもさしたる違いはない。
幸い、この先の乗り継ぎは時間に余裕もあるし。
・・・1時間半のフライトが1時間45分も遅れやがった。

何はともあれ、ムンバイへ向かう。

ムンバイの空港は国内線と国際線のターミナルがかなり離れている。
で、その間に無料の連絡バスがあるらしいのだが、どういう訳なのか一度ターミナルの建物を出てしまうとそのバスには乗れないらしい。
ついうっかり建物を出てしまった私は、わざわざ100Rs払ってオートリクシャーで国際線ターミナルへ向かう。
ラベル:インド
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

飯は旨そうでしたが、画像はないですか?

人生で一度はインドに行っておかなければと思っているのですが、治安のはどうでしたか?

聞いてばかりですいません。
Posted by ももいち at 2011年02月01日 15:20
ももいち様:
そういえばタイトルがタイトルなのに肝心のカレーの画像UPしてませんでしたね。というわけでその2とその4に画像UPしました。

治安は・・・いい方なんじゃないかと思います。昼はどこでもうじゃうじゃ人がいるし、夜は何もないから出歩かないしw
あと、ムンバイはテロの影響もあってかそこらじゅうに小銃構えた軍人がいるので、その意味でも比較的安全といえるかもしれません。
Posted by 穴魔 at 2011年02月01日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。