2013年09月17日

アメリカでドライブしよう その5

ノースフィールドから今日はシカゴまで走る。ざっと見て東京から大阪くらいは距離がありそうだ。

アメリカのハイウェイは道幅も広く、また日本のように遅い車が追い越し車線をチンタラ走って塞いだりしないので走りやすい。

今日走る区間はほとんどがアメリカでは少数派の有料区間。レンタカーを借りる際に日本でいうETCのようなものを一緒に借りていたのだが、これがフロントガラスに吸盤でペタッと貼り付けるだけで配線とかは全くないというお手軽な取り付け。「車を離れるときは必ず外してダッシュボードの中にしまえ」と言われたんだが、やはり盗難とか多いんだろうな。

有料区間のハイウェイは、無料区間と違ってサービスエリアのようなものがちゃんとある。食事も出来るし、コンビニも併設されていて不味いが量だけは多いコーヒーも売っている。野球場で売ってるビールくらいの量があって2ドル程度だったりするから 、味はともかく道中のお供にはちょうどいい。

6時間弱でシカゴ市内へ。
ここからは全部シカゴでの滞在となる。
シカゴ市街地中心部のホテルは高いので、帰りのことも考えてオヘア空港近くにモーテルを確保。街中に近いせいか、田舎のモーテルよりは客が多いようで1階の部屋は空いてなかった。

今日はシカゴで野球観戦。
シカゴにはメジャーリーグの球団が2つある。カブスとホワイトソックス。
今回はオバマ大統領がファンであることで有名なホワイトソックスの試合を観戦する。
ホームスタジアムはU.S.セルラーフィールド。
このU.S.セルラーフィールド、ガイドブックとかいろんなところで「治安が悪いサウスサイドにある」と書かれている。
今回は車で行って球場脇の駐車場に停めたので、どの程度治安が悪いのかはよくわからん。

2013usa_09.jpg今日の対戦相手はミネソタツインズ。この時点ではアメリカンリーグ中地区の最下位を争う一戦。そのせいか、スタンドはガラガラ。公式発表では観衆15,964人ということだったが、そんなにいるようには見えなかったなぁ。往年の川崎球場かと思うくらいしか客いなかったぞ。
この日はバックネット裏最上階のスタンドに席を確保したのだが、スタンド上部だけあって風が直撃して結構寒い。ところで、日本だとこういう時はうどんを食べたりして暖まるわけだが、アメリカ人ってどうやって暖まるのかな。
まぁ、こいつら冬でも半袖短パンとか着てたりするから参考にはならんか。
ちなみにここのアッパースタンドに入ると下層スタンドにある施設(売店とかね)は全く利用することが出来ない。

2013usa_10.jpg客が少ないせいか場内の売店も半分くらい閉鎖されていて何とも寂しい状況。
とりあえずホットドックで腹を満たして、あとはポップコーンでもつまみながら・・・と思っていたがここで大誤算。
ポップコーンがマズい。
やたらとしょっぱくて、油っぽくって、しかも何ともいえない妙な味がする。
あんなのどうやったらマズく作れるんだ?ポップコーンをマズく作る方が難しいんじゃないか。
やっぱりアメリカ人の味覚はよくわからん。

試合の方も最下位争いにふさわしく(?)凡戦。
両軍とも11安打ずつ打っている割にツメが甘くて得点につながらず、結局4−3でホームのホワイトソックスの勝利。
http://chicago.whitesox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2013_09_17_minmlb_chamlb_1&mode=recap&c_id=cws&c_id=cws
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。