2013年09月18日

アメリカでドライブしよう その6

今回宿泊したモーテルはコーヒーは無料だが朝食付きではなかったので、宿の向かいにあったデニーズで朝食を食べることにする。

日本でデニーズに行くとバイトのお姉ちゃんかパートの主婦あたりが「いらっしゃいませデニーズへようこそ!」と出迎えてくれると思うが、アメリカでは朝っぱらからひげ面のオッサンがアメリカンジョークを交えてお出迎えしてくれる。
フレンチトーストを注文したのだが、これはなかなか美味しかった。

今日はミルウォーキーへ向かう。
今日も野球観戦。
ミルウォーキーはシカゴから車で1時間半程度。
途中にアウトレットモールがあったので入ってみる。
昨日野球を見ていたら結構寒かったので、もしかしたら今夜も寒いかな?ということで革ジャンを一枚購入。というか衝動買いしたのを「今夜も寒くなるかもしれないし」と理由づけしただけだ。

ミルウォーキー到着は試合開始にはちょっと早かったので、まずはビーチへ。
ミルウォーキーは(シカゴもだけど)五大湖の一つミシガン湖に面しているのだが、この湖がでかくて対岸なんか見えないので、パッと見は湖畔というよりは普通にビーチである。泳ぐにはちょっと涼しすぎるが、ビーチに座ってのんびりと湖を眺めるにはちょうどいい天気。

その後、もう少し時間があったので世界最大の小売業であるウォルマートへ。
まぁ要はバカでかいスーパーなわけだが、これがアメリカ人の・・・というか、アメリカの決して裕福ではない層の食生活が垣間見えて楽しい。
とにかくあらゆるものがデカい。
まず、ショッピングカートがデカい。日本のスーパーにあるショッピングカートの5倍くらいは入りそうだ。それを2個押して満杯にしている夫婦とかいる。何日分の買い物なのか知らんが、どんだけ食うんだよ。
そして売っているものもデカい。
「なんで食品コーナーにセメント袋が置いてあるの?」と思ったら砂糖だったり、牛乳やジュースは1リットルどころか1ガロン(約3.78リットル)単位で売られてたり(500ccの紙パックなんてものは存在しない)、アイスクリームは一番小さいものでもレディボーデンの大きさ、「Family Size」と書いてあるのはどう見てもバケツ。なるほど、そりゃアメリカ人横にデカくなるわけだよ。

2013usa_11.jpg2013usa_12.jpgいよいよミラーパークへ。
ここは開閉式のドーム球場、この日は屋根を開けて試合が行われた。
ミルウォーキー・ブリュワーズvsシカゴ・カブス、ナショナルリーグ中地区の最下位争いの一戦。2日続けて最下位争いの試合見ることになるとは。

2013usa_14.jpg試合始まってしばらくした頃、私の隣に座った若い女性。
座った瞬間からすでに酒臭い。
そして凄い勢いでビールを飲む。
で、私にからんでくるw
「応援しろー、声出せー、もっとデカい声出せるだろー」
途中でトイレに行こうとすると
「どこ行くんだ!」
いや、トイレくらい行かせてくれ(笑)。
「絶対戻ってこいよー」
そりゃ高い金出してネット裏の席取ったんだもん、戻ってくるって。
・・・とまぁこんな感じでからまれていたのだが、中盤を過ぎた頃からおとなしくなる。
単に酔いつぶれて寝てしまっただけだが。
ってか、豪快に私にもたれかかって寝ちゃったよ。
何度か起こしてはみたけど無駄な努力だった。

肝心の試合は初回に地元ブリュワーズに満塁ホームランが出て、その後も追加点を奪って7−0で快勝。

私にもたれかかって寝てた姉ちゃんは一人では歩くことも出来ず、一緒に来てた女性だけではどうにも運べないようだったので私が肩を貸して駐車場まで連れて行くことに。
が、席を立って出口に向かおうとした瞬間・・・吐いた。
あちゃー。
幸い私は直撃弾は食らわなかったけど、嫌なもん見ちゃったなぁ。

http://milwaukee.brewers.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2013_09_18_chnmlb_milmlb_1&mode=recap&c_id=mil&c_id=mil#gid=2013_09_18_chnmlb_milmlb_1&mode=box
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。