2013年12月10日

冬のラスベガス その1

久しぶりにラスベガスにやってきた。

成田からロサンゼルスへの飛行機が遅れ、ラスベガス行きの飛行機に乗り継げなかった。
ロサンゼルスで予定外の3時間半待ち。
ちょうどお昼頃だったので飯でも食って待ってようかと思ったんだが、この空港にはおよそ食欲をそそるものが売ってない。
そして振り替えられたラスベガス行きの飛行機も遅延。
私がアメリカン航空に乗る時は遅延しない方が珍しいんだけど。

ラスベガスでの宿泊は前回と同じくフラミンゴラスベガス。
ストリップのど真ん中なので立地条件は抜群だし、それにしては周辺のホテル(シーザーズパレス、パリス、ベラッジオ、バリーズなど)より安いし。
最初にフラミンゴが出来て、そこからストリップが発展したんだからど真ん中にあるのは当たり前ではあるんだが。

laslax01.jpg12月、クリスマスまでのラスベガスは一年で最も宿泊費が安い。ハイシーズンの週末なら一泊200ドル以上はするフラミンゴも、この時期だと20ドル台で予約できた(税・リゾートフィー別途)。
というのは、アメリカ人にとってはこの後クリスマス休暇が控えているので、さすがにこの時期はみんな働いているのだろうか客が少ない。それともう一つ、クリスマス休暇の前に各ホテルのショーがこの時期に休演することが多い。そのせいもあって、12月の上旬から中旬はかなり安い料金設定になっている。

ところで、ラスベガスというと砂漠のど真ん中にある街なので1年中暑いと思っている人がいるらしいが、それは大きな間違いである。冬のラスベガスは氷点下まで気温が下がる。当然ながらプールなんて入っている場合ではない(そもそも各ホテルのプールは閉鎖されている)。が、こんな状況でもTシャツ短パンで歩いているアメリカ人がいる。なんであいつらそんなにTシャツ短パン好きなの?
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。