2013年12月17日

サンタモニカ〜♪

目が覚めたらいい天気だった。
なので(?)今日はビーチへ行く。

ロサンゼルスのビーチと言えばいくつかあるが、我々の世代にとっては「来て〜来て〜来て〜来て〜サンタモニカ〜♪」というわけで、サンタモニカのビーチへ行ってみる。

laslax13.jpg温暖な西海岸とはいえ、さすがにこの時期泳ぐには寒い。
が、散歩したり日光浴をしたりという人はそれなりにいる。
砂浜が広くて、泳ぐには寒いけど日を浴びてボケーっとするには気持ちいい。
ビーチには「サンタモニカピア」という埠頭があり、そこに小さな遊園地や土産物屋、レストランなんかがある。
ここがルート66の終点に当たる場所なんだそうな。<帰国してから知ったw
砂浜に腰掛けつつ海を眺めていると、「あぁ、この向こうが日本なんだなぁ」としみじみ思う。
いや、正確に日本の方角を向いていたかは調べてないけど・・・。

車で走っていてふと思ったんだが、西海岸って日本車が多い気がする。
いや、そりゃアメリカでは日本車は珍しくも何ともないけど、ニューヨークやシカゴよりもロサンゼルスの方が日本車比率が高い気がする。特にホンダ車が多い感じ。あくまでもパッと見た感じでの印象でしかないけど。

明日が帰国の日なので一旦空港付近へ行って今夜の宿を確保。
今回も個人経営のモーテルにしてみたけど、ここの部屋はボロかったなぁ。
個人経営のモーテルにいくつか泊まってみて思ったが、当たり外れの差が大きいね。

シカゴと同様ロサンゼルスにもパークアンドライドのシステムがあって、いくつかの駅に駐車場が設置されている。駅によっては駐車場が無料で使えるので便利だ。
電車に乗って、まずはチャイナタウンへ向かう。
いや、もうアメリカの飯に飽きたんだよ。
チャイナタウンのレストランで炒飯を食う。
う、美味い・・・。

laslax14.jpg再び電車に乗って、今度はステープルスセンターへ。
NBAのレイカーズとクリッパーズ、NHLのキングスの本拠地。
今夜はキングスの試合がある。
NHLというか、アイスホッケーの試合を見ること自体初めてだ。

アイスホッケーというのは20分×3ピリオドなので試合時間は正味60分なのだが、思ったよりも時間がかかる。
まず、アメリカンスポーツというのは、アメフトやバスケもそうだが反則なり何なりでプレーが止まると時計も止まる。
サッカーのように最後に「アディショナルタイム3分ね」なんてやったりはしない。
で、わりとちょこちょことプレーが止まる。
その都度時計も止まるので時間は結構経過する。
laslax15.jpgまた、アイスホッケーは氷の上での競技なのでアメフトやバスケのようにチアガールは出て来ない。その代わり、「アイスクルー」という女性がいて、要はプレーで削れた氷を片付けに出てくるんだが、これがまぁ結構人気があるらしい。で、そのアイスクルーがちょいちょい出てくるもんだからこれまたプレーが止まる。
そして、各ピリオド間のインターバルが長い。
なので、20分×3なのに実際には3時間はかかる。
野球も含めて、アメリカンスポーツは3時間かかるのが基本なのだろう。

で、肝心のプレーはというとスピード感があってなかなか楽しい。
機会があればまた見てみたいもんだ。
試合は3−0で地元キングスの勝利。

宿に戻って荷造りしていたら、なんか小腹が空いてきた。
宿の付近には何もないので車に乗って何かないか探しにいってみる。
ハリウッドパーク競馬場のそばを通り過ぎた時、ここにカジノがあるのを思い出したので寄ってみる。
・・・寂れてるな、ここ。
盛り上がっていそうな時間帯なのに客はまばらにしかいない。
これでは競馬場経営の足しにはならなかったんだろうなぁ。

気を取り直して何かちょっと軽く食べるものはないかと探していると、YOSHINOYAの看板発券。そう、あの吉野家である。
laslax16.jpgせっかくなので食べてみることにした。
日本の普通の吉野家と違って、カウンターで注文してセルフサービスで席まで運ぶ。
紅ショウガも置いてある。
で、肝心の味は・・・なんか日本のと違う。
日本の吉牛から甘みを減らした感じ。もう少し甘い方がうまいと思うんだよなぁ。ってか、醤油の味しかしないよこれ。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。