2014年04月13日

ソンクラーンのバンコク その2

今日は競馬場に行くつもりだが、競馬は午後から。
なので午前中はバンコクのお買い物の殿堂・MBKへ行く。
02-01.jpg
何度来ても飽きないMBK。
ここの4階はひたすら携帯電話ショップが並んでいる。
以前はタイと言えば女子高生でさえBlackBerryを使いまくる国だったのだが、今ではすっかりアップルとサムスンにシェアを奪われてしまった。

MBKからはタクシーで競馬場(RBSC)入り。バンコクの競馬場で馬連&3連単が発売されてから初めてRBSCにやってきた。
02-02.jpgRTCと同じく、RBSCにもマークカードはない。なので口頭orメモ書きで買い目を伝える必要がある。これが案外面倒くさい。馬連3点くらいならなんとかなるが、3連単36点とかになると、必ずと言っていいほどどこかしら間違って発券される(笑)。まぁ、そもそもそういう買い方をしている人がほとんどいないんだろうなぁ。

スタンドに出てみると、一つ気になることが。4角回って直線向いたあたりの外ラチ沿いにビルが建っている。場所からして競馬場の敷地内だと思うのだが、ターフビジョンなんて便利なものはここにはないし、こんなところにビル建てたらスタンドから馬場が見えないではないか。
02-03.jpg
あと、スタンド内で募金活動が行われていた。それはいいんだけど、30人くらいで一斉に募金箱持ってスタンドの端から端までローラー作戦で巡回するってなかなかすごいことやってるな。どうせなら払戻窓口の前とかでやったほうが効率いいんじゃないかという気がしないでもないが。

それにしても暑い。曇り空だというのに、気温は35度を超えている。湿度も高いのでじっとしているだけでも汗だくになる。タイってどこへ行っても冷房だけはガンガンに効いていることが多いのだが、ここにはないんだよなぁ。

肝心のレースはというと3連単が発売されたからといって特に変わるわけではなく、今までのタイ競馬と同じく前残りの競馬。そしてとにかく堅いレースが続くのも相変わらず。で、そんな堅いレースばかりで私が勝てないのはもはやお約束。というわけで大惨敗を喫した。

02-04.jpgこの日の晩御飯はプーパッポンカリー。蟹を殻付きのままカレー味で炒めて卵でとじる、という料理なのだが、これがとにかくうまい。カレー味だから日本人の口には合いやすい。そしてこれをご飯or炒飯にかけて食うととにかく幸せな気分になれる。
posted by 穴魔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。