2005年08月15日

甲子園ダイジェスト

この土日は日本最大の夏祭り・夏の甲子園へ行ってきた。

土曜日の朝、まずはバスで羽田へ向かう。
ところが首都高で事故渋滞があったので羽田到着は飛行機出発の15分前。
しかもチェックインカウンターは長蛇の列。
こりゃ乗り遅れたな・・・と思ったら、なんと私が乗る予定だった便が欠航している。
次の便に振り替えてもらい、さらに500円の商品券をもらう。
商品券は万かつサンドに化けた。

次の便は約1時間後。
もうそろそろ搭乗開始かな・・・という時点でアナウンスが入る。
オーバーブッキングしているので、もう1つ後の便に変更してくれたら金かマイレージのマイルをやるよ、と。
というわけで次の便に変更して1万円もらう。その場でキャッシュでくれた。

次の便はさらに50分後。
もうそろそろ搭乗開始かな・・・という時点でアナウンスが入る。
オーバーブッキングしているので、もう1つ後の便に変更してくれたら金かマイレージのマイルをやるよ、と。
というわけで次の便に変更して1万円もら・・・いたかったが、さすがに遠慮して搭乗する。
ようやく伊丹に到着、そこから甲子園行きのバスがあるので直接甲子園へ。

koshien2005
今年も甲子園にやってきた。

第1試合の東北−遊学館戦はもう終わっていた。
第2試合の桐光学園−聖光学院戦から観戦。

曇った空のおかげで日差しがないので観戦しやすい。
とはいえ湿度は相当高いのでやっぱりしんどい。
しかも京都外大西、大阪桐蔭と地元勢が出てくるせいか外野席も超満員になる。

第3試合の京都外大西−関西は6点差をひっくり返して京都外大西の勝ち。
ただ、そもそも京都外大西はこんなに点を取られるチームじゃないはず。
元々きっちりしたチーム作ってくる高校だし、実際今年のチームだって予選から通じて守備は堅い。
それがひとたび崩れたら外野から見ていても完全に浮き足立っていた。
ここが甲子園の怖さ。
一旦歯車が狂うとどこまで狂うかわからない。いつもやらかしている高校なら「ああ、またか」ってなもんだろうけど、なまじ普段はきっちりしているだけに歯止めが利かない。
というわけで張りすぎには注意しましょう。

第4試合は辻内・平田を擁する大阪桐蔭が登場。
辻内はこの日はMAX152キロだったかな? 確かに速い。
ただ、コントロールはかなり不安。これは予選からわかってはいたけど。
あのボール球見極められたらかなり苦戦しそうな気がする。

夜は大阪なのになぜかジンギスカンを食って寝る。
posted by 穴魔 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大阪桐蔭 平田
Excerpt: 大阪桐蔭・中田「体を絞る」プロへ決意の再出発!スポーツニッポン大阪高校通算87本...
Weblog: 今日は何があったかな?
Tracked: 2007-08-01 13:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。