2003年04月10日

ドキュメントお葬式 その6

朝からまたまた市役所へ。
年金の手続きには市役所へ提出した死亡届の写しが必要らしい。
単なるコピーなら手元に何枚か取っておいた(葬儀屋さんが気を利かせて
取っといてくれた)のだが、市長印が必要とのことだった。
「これは1回しか発行しません」ということなのだが、もし他で必要となっ
たらどうすればいいんだろう?

その後、郵便局へ。
もらった死亡届を社会保険事務所へ郵送する。
それと、簡易保険の保険金受け取りの手続きをする。
「市長印の入った死亡届が必要となりますが・・・」
えっ?
1回しか発行されないそれをたった今封筒に入れて社会保険事務所へ郵送
してしまったところだよ。
「市役所へ行けばちゃんと発行してくれるはずですが・・・確認してみま
すね」と言って、郵便局員が市役所へ電話して確認してくれた。
さすが郵政公社、サービスがよくなった・・・のか?
「簡易保険の手続きに使うと言えばもう1枚発行してくれますよ」とのこ
と。
ただ、手続きには死亡届以外に相続人全員の身分証明が必要とのこと。
相続人全員、つまり母・兄・そして私。
母と兄の分は住民票があるが、私の分はない。
府中へ戻ったら住民票を取りに行かなきゃ。

再度市役所へ戻って死亡届の写しをもらう。
2日間で3回も市役所行ったのなんて初めてだよ。

自動車も父親の名義になっていたので書き換えなければならない。
どういう手続きが必要なのかも分からんので、陸運局へいってみよう。
我が地元はあの悪名高き(笑)袖ヶ浦ナンバーのお膝元である。

陸運局では丁寧に説明してくれた。
一応、車も相続財産になるんだそうな。
もっとも数年前に買った軽自動車に資産価値があるとも思えんが。
「で、面倒なことが嫌なら死亡による相続ではなく、単なる名義変更の
手続きにしておいた方が簡単だと思いますよ」とのこと。
今日のところは書類だけ受け取っておこう。

さしあたっての手続きはこれで終了。
細かいところではまだまだある(電話の加入権とか)と思うが、残りは母
とか兄の嫁さんにやってもらうとしよう。

葬儀屋から請求書が郵送されてきた。
金額を見るとまるで狙ったかのような金額が。
父が生前に払い込んでいた分を差し引くと、香典の合計額と7000円しか
違わないのだ。偶然だろうが、見事に香典全部持っていかれた。
金かかるなぁ。この他に坊さんに30万払っているし。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月09日

ドキュメントお葬式 その5

葬儀は終わったが、各種の手続きが残っている。
やれるだけやってしまおう。

まず、昨日のうちに帰っていなかった親戚を羽田まで送る。
金の心配さえしなければ、実家から羽田までは30分弱。あっという間。
ただ、往復で6600円かかるんだけど。<アクアライン&首都高の料金

その後、市役所でとりあえず戸籍と住民票を取っておく。
死んだ父の戸籍は当然ながら除籍されているが、戸籍には「除籍」という
形で残る。
で、戸籍を見ていたら・・・母の生まれた年を勘違いしていたことに気づく。
ずっと昭和16年生まれだと思っていたのに、実は昭和15年生まれだった。
ま、誤差の範囲か。

それから、うちの実家の市には火葬場がなく隣の市の火葬場を使ったのだ
が、その使用料が返還されるというので手続きを行う。
火葬にかかった実費は6万円。1割が自己負担とのことなので54,000円が
返ってくる。

その後、年金関係の手続きへ。社会保険事務所を訪れる。
なんと35人待ち。しかも一人一人の手続きにやたら時間がかかるのでなか
なか進まない。待合室で寝てしまった。
日本の年金制度が崩壊寸前であるということを実感した。

2時間近く待ってようやく手続きに入る。
「死んだんだよ」ってだけでなんで2時間も待たされるんだ?
で、その挙げ句「書類が足りませんね」だと。
だったら最初にチェックしてくれよ。
順番待ちの人に要件聞いて回っている職員はいたんだから、その人が簡単
なチェックをしてくれれば2時間も待たずに済んだのに。

この時間じゃもう市役所も閉まってるわ。
また明日出直しだな。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月08日

ドキュメントお葬式 その4

告別式&火葬の日。

告別式には通夜に出席できなかった人もやってきた。
10数年ぶりに会った従姉妹がすごい美人になっていて驚く(笑)。
どうもうちの父方の家系は女に生まれると美人になるようである。
男に生まれると毛が薄くなるのだが・・・。(涙)

告別式も無事終了し、出棺。
父の遺影を持つことになったのだが、そこでようやく死を実感したような
気がする。それまでは忙しくてそれどころじゃなかったもんなぁ。
あと、私の車は基本的に葬式には向いていないような気がする。
老人受けも今ひとつだし。子供受けはする車なんだけど。

火葬場に到着。
棺を釜に入れてスイッチオン。
焼いている間、火葬場に同行した親族一同はお食事タイム。
1時間半ほどで納骨となった。

「すべての骨を収めるために、多少形が崩れることもありますのでご了承
ください」と火葬場の職員から説明を受ける。
しかし、収められてる様子はどうもても「多少形が崩れる」という感じで
はない。力ずくで収めているとしか思えない。まぁ仕方ないけどね。

遺骨も骨壷に納められ、ようやく葬儀が終了。
今日のうちに帰る親戚を駅や空港行きのバス停まで送り届け、実家に帰っ
てようやく一息ついた。葬式ってこんなに忙しいものだったのか・・・。

一息ついたので実家からなら近い千葉マリンへロッテ−近鉄戦を見に行こうかと思っ
たら、残念ながら雨天中止。おとなしく寝るとするか。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月07日

ドキュメントお葬式 その3

朝、一旦会社へ行く。
今週1週間は休むことにしたのだが、簡単な引継ぎくらいはやっておかなけ
ればならない。説明を終えてから親戚を迎えに羽田空港へ向かう。

羽田で親戚を拾ってから葬儀会場へ直行。
アクアラインを渡れば空港から30分ほどで到着する。
便利になったものだ。

告別式に先立ち、遺体を清める作業がある。
清めるとともに暖めることで開いたままの口を閉じたり腕を胸の前で組み
やすくしたりするらしい。
ちなみに、この作業だけで10万円の費用がかかる。
うーむ、ホントに必要なんだろうか?
ただ、見ず知らずの人の遺体を洗ってもらうわけだから10万円という金
額自体は高いとは言い切れないよなぁ。

父の兄弟(父は四人兄弟の三男)が勢揃いした。
思わず笑ってしまうくらい父にそっくりである。
特に父のすぐ上の兄は本当にそっくり。
どのくらいそっくりかって、私の甥っ子が「じいちゃ〜ん」と言って飛び
つくくらいそっくりである(笑)。本気で勘違いしていたようだ。
ちなみに末っ子は森師に似ている。

通夜が始まった。
会場は座敷ではなく、椅子が並んでいる。
正座しなくても済むようだ。

読経が続く中、焼香が進む。
1時間ほどで通夜が終了。食事の席を設けてあったので、参列者には食事
をしていただく。
私の友人で地元に残っていた奴も駆けつけてくれたので、だらだらと話を
しているうちに食事をし損ねた。(^^;

葬儀会場にも宿泊施設はあったが、そこには親戚関係に泊まってもらうこ
とにして実家に引き上げる。よく考えたらぜんぜん夜を通してない。これ
でも通夜と言っていいのだろうか?
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月06日

ドキュメントお葬式 その2

日曜に通夜で月曜に告別式と思っていたら、月曜が友引ということで
火葬場が休みらしい。ということで月曜に通夜、火曜に告別式という
日程になった。

今日も引き続き葬儀の打ち合わせ。
あちこちに電話をかけまくってようやく出席者の見当がついてきた。
それを元に再計算すると・・・あちゃあ、かなりの出費だよ。

葬儀に坊さんに来てもらうことになった。
これまたあちこち電話して、父の実家の宗派を突き止めた。
うちって真言宗だったんだ。知らなかったよ。

私としては別にお経を上げてもらう必要など感じなかったのだが、母と
兄が「やっぱり形だけでも」ってことで坊さんを呼ぶことにした。
ただ、母は葬儀屋から聞いた「費用は3本ほど・・・」ってのを3万円
と勘違いしていたようだが。
#実際は3本=30万円。これでも格安らしい。

友人が死んだりしたら悲しいと思うんだろうけど、実の父親の死に直面す
ると、あまりにも忙しくて悲しんでいる暇などないってのが正直な印象で
ある。

とりあえずここで一旦自宅に戻る。
KJの原稿書いてから寝る。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月05日

ドキュメントお葬式 その1

早朝8時過ぎ、兄から電話があった。
兄から電話がかかってきたのは私が実家を出て以来初めてだと思う。

父親が死んだ。死因は心筋梗塞。享年66歳。
元々心臓の手術をしたりしてはいたが、前日の夜も元気だったらしい。
で、朝になったらもう死んでいた。
同じ部屋で寝ていた母もいつ死んだのかまったく気づかなかったようだ。
震度1の地震でも飛び起きる母が気づかないくらいのあっさりした死に
方だったのだろう。

何をしていいのやらよくわからんが、とりあえず実家に帰る。
その間、実家では警察と医師が来て検死をしていたそうだ。
自宅で死んだ場合はそうすることになっているらしい。
(一応、事件かもしれないってことを考えるんだろうけど)

私が到着したときにはすでに検死も終わって警察も引き上げていた。
父の遺体の顔の部分にはキッチンペーパーがかけられていた。
白いものなら何でもいいってわけではないだろうに。
(警察がかけたらしいんだけど)
とりあえず白いハンカチに変えておいた。

まずはお葬式をどうするかを考えなければならない。
私の知らない間に父は互助会に金を払っていたらしい。
なのでそこの人に来てもらって葬式をどうするかを考えよう。

その間に、兄が死亡診断書を取りに行く。
警察から委託された病院で発行された。費用はなんと58,000円。
健康保険は利かないらしい。

家に残った母と私で父の財産を計算する。
財産の計算というより、葬式代をどうするかが気になったという方が
正確である。とりあえず多少の預金はあるようなのでなんとか葬式代
はまかなえそうだ。郵便局の簡易保険もあった。
それから、礼服を買いに行く。こんなことならバンコク行ったときに
黒いスーツ作っておくんだった。痛い出費。

互助会から担当者が到着。
早速葬儀内容の打ち合わせ&見積もりを始める。
出席者の人数を見積もり、葬儀で出す料理などを決めたりする。
霊柩車や骨壷にもランクがあるってのは驚いた。
互助会にはある程度の金を払い込んでいたらしいのだが、それでは到底
間に合わない。相当の追加出費を強いられそうだ。
まぁ、先にも書いたように父の遺産から支払えそうだが。

私の知らない間に父は墓地まで購入していたらしい。
一応準備はしていたのね。墓石はまだ買ってなかったらしいが。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月31日

九州といえば

九州といえば「ばってん荒川」である(断定)。
で、福岡にいる間にTVを見ていたが、ばってん荒川は一度もブラウン管に
登場しなかった。

ネットで検索したらレギュラー7本を抱えているらしい。
さすが九州を代表するエンターテイナーである。
ただ、熊本ローカルが多いようではあるが。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月30日

3戦目

今日もまたまた福岡ドーム。
今日はデーゲームなので試合前に球場内で昼飯を食う。
「インド風焼き飯」なる謎のメニューを見つけたので食ってみる。
・・・カレーピラフと改名したほうがいいような気がする。

試合?ああ、なんかやってたみたいですねぇ。< 現実逃避

福岡空港のみやげ物売り場は明太子で埋め尽くされていた。
もうちょっと他に何かないのか?
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月29日

2戦目

カプセルホテルに泊まって、今日も福岡ドームへ。

祝・今季初勝利!
・・・しかし今ひとつめでたさがない。
ボークとエラーで取った2点をやっとこさ守り切ったという内容では
勝った気がしないのも仕方がない。でも勝ちは勝ち。
これでとりあえず今期はスクランブル発進で神戸へ行ったりしなくて
もいいんだよな。よかったよかった。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月28日

開幕

2003年プロ野球開幕。
今年も開幕戦に参戦。
福岡ダイエー VS 千葉ロッテ。
場所は福岡スパイドーム。

試合前に福岡工大付属城東高校吹奏楽部の演奏が。
福岡工大城東といえば昨年のセンバツでネット裏からメモを渡して情報を
伝えるという事件を起こした高校。
スパイドーム恐るべし。

しかし試合内容はスパイとは無関係に一方的なダイエーペース。
#小久保もお休みしてるしね。
これなら城東高校呼ばなくたっていいじゃん(違)。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月25日

バグ

我が家のPCのWindows Media Playerをバージョン9にアップグレード
した(無料)。
すると、香港賽馬会で公開されている過去のレース映像が見られなくなった。
元のバージョン8に戻したら何事もなかったかのように見られた。

どうしてそうなる?
香港賽馬会に原因があるとは思えないので、やはりこれはビルゲイツの手下
どもの仕業に違いない。
金返せ。<無料だって(^^;
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月24日

ナイス判断

高校野球が開幕している。
高校野球といえばトトカルチョ。

今日の第4試合で遊学館高校を応援(笑)していた。
5−0でリードしていた6回裏、近大付の反撃。5−5の同点に追いつかれる。
ったく、1点の重みをわかってない高校生および監督が多いのは困ったものだ。
おまえらには1点でもなぁ、こっちにとっては(以下略)。

ところが、ここで雨が強くなり降雨ノーゲーム。
#甲子園では7回まで終了しないとノーゲームになる。

よしよし。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月23日

購入?

以前、府中に建設中のとあるマンションのモデルルームに行ったら、その後
買え買えという電話がバンバン来るようになった。
押されると引いてしまうMy性格からするとかなり引いていたのだが、マンショ
ン自体は買おうかな〜どうしようかな〜と考えているところなので、もう一
度話しを聞いてみることにした。

2LDKで3600万円少々。
なかなかの値段である。
G3勝たないと買えない。

で、実際にローンをシュミレーションしてみると月々10万円を切る。
ただしボーナス月は20万以上になるけど。
もちろん頭金なんてモノはあるはずがない。
もうちょっと狭くてもいいから安いのがいいんだけどなぁ。
相手はもう売る気満々。
「事前に銀行にローンの打診をしたいんですが」だと。
そりゃいいけど、もし銀行が私の素行調査をしたとしたらまず貸してくれない
だろうな。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月22日

ネーミングライツ

J1リーグ開幕。
3月に東京スタジアムから名前を改めた「味の素スタジアム」へ行く。

スタジアムに企業名をつけることにより、例えばNHKのニュースなど
でも「『味の素スタジアム』で行われたFC東京対柏は2対1で・・・」
というように呼ばれることになる。

しかし「味の素スタジアム」はまだしも「Yahoo!BBスタジアム」はいかがな
ものかと思う今日このごろ。(グリーンスタジアム神戸→Yahoo!BBスタジアム)
モデム配るぞ、あいつら。

それはともかく、契約期間である2年の間Yahoo!BBが存在しているのかとい
うのが最大の問題点だと思う。
あと、Yahoo!BBだけにオリックスの打線がつながらなくなるという弊害も指
摘されるが、これは去年からつながっていないので名称のせいとは言えない
かもしれない。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月21日

残留

メジャー行き騒動の末大阪近鉄に残留した中村紀洋を見るために千葉マリンへ。
昨年までと同様、4番サードに鎮座していた。
よかったよかった。

千葉マリンの外野席には防風のための壁と屋根がついているのだが、おかげで
スタンドに日があたらない。寒い。とても寒い。野球を見る環境とは思えない。
でも内野席は日があたってとても暖かそうだ。

試合終了後、球場の外に出る。
あたたか〜い。
まさに野球観戦日和。
なんか妙に悔しい。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月20日

開戦

ついに米英軍のイラク攻撃開始。

「米英軍のイラク攻撃に対し、国連はこれを侵略と断定、国連軍を派遣してバグダッ
ドを防衛すると共にワシントンに攻撃を開始してブッシュの身柄確保を目指す」
ってな展開になれば面白いのに。
※現実的には安保理で米英に拒否権発動されたら動けないだろうけど。

冗談抜きに、フセインとブッシュなんて大差ないと思う。

もしこれが戦争ではなく、ブッシュが「おいフセイン!俺と勝負しろ!タイマン
だ!!」ってなことを言っていたら男らしくていいと思うのにね。
場所は体育館裏とか河原とか。<どこだよ
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月19日

天皇賞の話をするわけではない。

開戦間近のイラクに向かって、「人間の盾」となるべく何人もの日本人が向かって
いるらしい。その行動自体は好きにすればいいと思うが、一つ問題がある。

日本人が行っても米軍に対する抑止力にはならん。

ブッシュが「おお、バグダッドに日本人が!!爆撃中止しなきゃ」って思うことは
間違いなくないはずだ。かまわずにミサイル打ち込んでくると思うのだが。
アメリカ人を100人ぐらいさらって来てバグダッドに縛り付けておけば多少は効
果があるかもしれないけどね。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月18日

その通り

純ちゃんが変なことを言ったと叩かれている。
何でも、「世論に従うと間違うこともある」とか。

「支持率90%超」とか言ってた首相にしばらく国政を任せたら、景気は回復
しないわ日経平均は8000円を割っちゃうわボロボロになってるもんね。
世論に従った結果がこれだよ。
正しい発言じゃん。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月17日

安全は金では買えない?

ブッシュのイラク攻撃に対して、小泉が支持を表明している。
これに関しては「北朝鮮が攻めてきた時に日米安保で守ってもらうためには
やむを得ない選択である」という見方がある。

それに対しての素朴な疑問。
米軍が本気で日本を守るんか?
日米安保なんてそんな信用しない方がいいんじゃないか?
嘉手納や三沢、横須賀などの基地は守るかもしれないけど。

もし、米軍が本気で日本を防衛してくれるのであれば一つ提案がある。
日本の防衛をすべて米軍にアウトソースしてしまうってのはどうだ?
どうせ米軍に頼るのであればその方がすっきりする。
そうなるとさっぽろ雪祭りの雪像も米軍が作ることになるけど。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月16日

初マリン

昨日は神宮で中止だった試合だが、今日は聖地・千葉マリンで行われる。

試合そのものはどーでもいいのだが、今日はメインイベントが試合前にある。
今季、西武からヤクルトへ移籍した鈴木健。
彼の打撃練習が見られるのである。
#通常、ホームチームの打撃練習は開門前に終わるので神宮では見られない。

鈴木健といえば、高校通算ホームラン83本の記録(当時)保持者。
やる気はこれっぽっちも見せないが天才バッターなのだ。
#西武はこの手の高校通算ホームラン記録上位者がお好きなようだ。
 歴代上位3人はすべて西武入りしている。

その才能がいかんなく発揮されるのが試合前の打撃練習である。
西武時代はここ千葉マリンで景気よくライトスタンドに連発で放り込み、ロッ
テファンからの喝采を浴びていた。
試合では忘れた頃の一発、もしくはチャンスでの併殺打かポップフライを見事
に打ち分ける技術の持ち主であった。

で、開門ダッシュでスタンド入りし、鈴木健の登場を待った。
待っていた。ひたすら待っていた。
・・・出てこないがな。
戸田で練習してるのか?

若松ぅ、わかってないなぁ。
今のヤクルトで鈴木健以上に見所ある選手はいないだろうが。(断定)
打撃練習だけでいいんだから見せろよ。
あるいは東尾采配のようにセカンド鈴木健でも可。
ただ、そうなると両脇がヤバイ守備の人ということになるショート宮本が
過労死する恐れがあるけど・・・。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。