2004年02月26日

東出の思い出

higashide.jpg
宇都宮全日本選抜のスタールビー賞で東出が着たユニ。
ちょっとわかりづらいけど、直筆サイン入り。
6番車なのが泣かせる。
posted by 穴魔 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 公営賭博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月24日

ご冥福をお祈りいたします

東出剛(千葉54期)、2月22日に胃がんのため逝去。享年39歳。

東出といえば記念では強いが特別では・・・という選手だった。
特別を獲っても不思議ではない力はあったのだが。

東出で思い出すレースといえば2つある。
1つは1999年静岡ダービー決勝。

11 東出 剛  千葉  54
22 小嶋 敬二 石川  74
33 神山雄一郎 栃木  61
44 小川 巧  岡山  57
45 金古 将人 福島  67
56 十文字貴信 茨城  75
57 鈴木 誠  千葉  55
68 濱口 高彰 岐阜  59
89 児玉 広志 小豆島 66

金古−東出−鈴木
十文字−神山
小嶋−濱口
児玉と小川は別線で3番手だったかな。

静岡に現地参戦していて、東出の頭で買っていた。
発走台について、「東出〜貴様が6千万円持って帰るんだかんな〜わかってんだろうな〜」とか心温まる声援を送っていたら、それが思いっきり全国中継の電波に乗ってしまった。(^^;
ちなみにこの時勝ったのは神山。グランドスラム達成。
小嶋の間違いガッツポーズでも有名なレース。

もう一つは1998年、(私の中では)今はなき前橋での寛仁親王牌決勝。
こちらも現地参戦。

11 神山雄一郎 栃木  61
22 山田 裕仁 岐阜  61
33 児玉 広志 小豆島 66
44 内林 久徳 滋賀  62
45 東出 剛  千葉  54
56 伏見 俊昭 福島  75
57 小橋 正義 岡山  59
68 高谷 雅彦 青森  67
89 高橋 光宏 群馬  56

伏見−高谷の二段駆けに乗って東出の頭で勝負した。
東出=内林でド万シュー狙い。

小橋に分断されたんだよなぁ。
いや、高谷がさぁ、あっさりどかされちゃったんだよ・・・。
この時の伏見の掛かりは強烈だったんで、分断がなければチャンスはあったんじゃないかと・・・。

ご冥福をお祈りいたします。
posted by 穴魔 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 公営賭博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月30日

GP in 京王閣

かつて「関東一のボロ競輪場」の名を欲しいままにしていたあの京王閣で、競輪界の最高峰・グランプリが開催される。2年ほど前にこのことが決定して以来、この日を楽しみにしていた。楽しみにはしていたが、それと同時に信じられない気持ちもあった。当日京王閣に行っても「ここでGPなんてやるわけないだろ」と言われるんじゃないかと思っていた(笑)。

しかし本当に京王閣でGPは開催された。<当たり前
昼過ぎに行ったが、3角〜2センター付近のスタンドは日当たりが悪かったせいもあってかなり空いていた。でもGPが近づくにつれてさすがに混み始める。穴場で車券買うのに困るほどではなかったけど。

スタンドの傾斜が急なこともあり、立川でやるより見やすい。レース見づらいのがGPという気もするが。

ちなみに車券は佐藤慎太郎から入って玉砕しました。(涙)
伏見が逃げた時には「やったか!?」と思ったが・・・。
やっぱりGP勝つだけの脚はなかったか。そうだよなぁ。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公営賭博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月06日

ばんえい

久しぶりにばんえい競馬を打ちに岩見沢まで行った。
同行したのはKさん、Tさん。

新千歳空港に降り立ったら寒い。
家を出る時に何も考えてなかったのでその辺にある短パン・Tシャツを適当に
着て来た。それが大失敗。
私、エアコンの寒さは子供の頃から鍛えているので強いのだが、自然の寒さには
弱いのだ。

空港でレンタカーを借りて、一路岩見沢へ。
Kさんが運転する中、リアシートをフルフラットにして熟睡(謝)。
いくらなんでも寝ている間に根室までは行かない(謎)。

数年ぶりの岩見沢競馬、変わったといえば旧ダートコースを潰してばんえい
コースの脇まで行けるようになったことか。

R之介さんにバッタリ出会う。
いやぁ、驚いた。

場内にはTVがあり、中央競馬中継が流されていた。
KJ予想分全敗をしっかり確認した(涙)。
そしてばんえいも全敗となり、泣きながら札幌へ向かう。

札幌では今回の北海道行きの主目的である超高級カプセルホテル(違)へ宿泊。
ここ、大量のマンガが置いてあるので暇つぶしには苦労しない。
ここで「ドカベン プロ野球編」を読むために北海道まで来たのだ。
35巻までは自宅付近のマンガ喫茶で既に読んでいたので、36巻から読もう。
・・・なぜ「ドカベン プロ野球編」を35巻までしか置いてないんだリフレ。
私の行動を知った上での陰謀か?
#しかしどうでもいいが、水島新司の作品も最近つまらなくなったね。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公営賭博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年12月01日

3連単

立川競輪に3連単が導入されたので、早速行ってみた。

到着直後の3レース、いきなり3連単GET。
3730円。
こりゃ幸先がいい。
考えてみれば連単で10倍程度しかつかないレースでも、3連単なら
それなりにつくので私でも買える。
これはもしかしたら「3連単王」になれるかもしれん。
これで私も大金持ちだ〜ぐへへ。

・・・という妄想もここまでだった。
あとは買えども買えども取れん。
最終10Rは3−7−1で良かったのに友定祐己がタレやがったおかげで
3−1−7に。

ま、小銭で買う分には面白い車券かもしれないね。
競馬に導入されても積極的に買う気はしないけど。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公営賭博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年11月29日

賭場の行く末

各地の公営競技場が続々と廃止されていく。

ろくな手も打たずに赤字がかさむから廃止するというのはどうかと思って
いたのだが、考えてみれば売り上げを伸ばすための策をどうするとかいう
以前に、主催者のやる気を改善するというのが最も困難なことなのかもし
れない。
そう考えると廃止するのが正解のような気がして来た。

ま、少なくとも中央競馬はなくならんだろうし、各競技も多少規模は小さ
くなっても存続はするだろう。まさか立川競輪がなくなったりすることは
あるまい。少なくとも東京にいる限りはバクチ場には困らないだろう。
それならそれでいいやって感じ。

別に私は競馬場で走る馬が○外ばっかりになってもかまわんよ。
それに、社台などの大手牧場はなくなるとは思えんし。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公営賭博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。