2006年01月02日

香港警察

明けましておめでとうございます。

正月はTVを見ていてもつまらんので、DVDを借りてきて見ていた。
映画で見る限り、香港の警察ってカンフーを使うか黒社会とつながっているかのどっちかしかない。
大丈夫なのか香港は?<だから映画だってば
posted by 穴魔 at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

ついに

5月に予約したMr.BOO!DVD5巻セットがようやく届いた。
そう、あの広川太一郎吹き替えのMr.BOO!である。
MrBOO
というわけでこの土日はMr.BOO三昧。
日本語字幕表示しながら吹き替え音声で見るといかに適当な吹き替え(笑)かがわかっておもろい。
posted by 穴魔 at 10:43| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

ついに出た

3月に香港に行ったときに、現地の新聞に「中国語の映画ベスト103」みたいな記事が掲載されていた。
「少林足球」が76位だったり、「酔拳」が33位だったりと見たことのある映画もいくつかあるわけだが、その中で13位にランクされていたのが「半斤八両」。

こう書くと何のことやらと思われるかもしれんが、邦題は「Mr.Boo!」という。
そう、広川太一郎の吹き替えでおなじみのあのMr.Boo!である。

Mr.Boo!はDVD化されてはいるのだが、字幕スーパー版しかなかった。
我々の世代でMr.Boo!といえば何といっても広川太一郎の吹き替え。これに尽きる。
で、8月にこの広川太一郎吹き替え版のMr.Boo!のDVDがついに発売されることになった。
その情報を見た1分30秒後には速攻で予約していた。いや、限定発売らしいんで・・・。
posted by 穴魔 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

人違い

メンズビオレのCM

・・・入来かと思ったら坪井だった。
posted by 穴魔 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月29日

「ヨン様」とか呼ばれている韓国の人。
・・・小堺一機に似てないか?
posted by 穴魔 at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月05日

紅白

今更ながら思い出した紅白ネタ。
別に瞬間視聴率で長渕が曙VSボブサップに負けようとそれはどうでもいいんだが、トリがSMAPっどういうことだよ。紅白の白組のトリといえば北島三郎以外誰がいるというんだ。譲っても五木ひろしか森進一だろう。

いや、SMAPというとまだアレだが、紅白のトリを歌ったのが中居正広って考えるとこれは歴史に残る汚点なんじゃないのか?

今後、紅白の白組トリはサブちゃん以外禁ずる。
#いや、どうせ見ないんだけどさ、紅白。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月04日

毎年恒例

この時期になると「交通警察24時」みたいな番組をいつもテレビ朝日でやる。妙に説教臭いのが難点だが、りあえずつい見てしまう。年々「初日の出暴走」の規模が小さくなっている気がする。渋滞は減ってはいないけど。

そもそも「初日の出暴走」といいつつ暴走しているのは料金所突破の瞬間だけであとは低速走行ってのが気に入らない。暴走するなら八王子の料金所から河口湖まで30分くらいで行けっちゅうのに。その方が迷惑かからなくていいじゃん。

警察も本気で阻止したいなら料金所突破した瞬間に催涙弾とか打ち込めばいいのに。実弾打ち込んでもいいかもしれない。あるいは装甲車で体当たりとか。そこまでやればもっと減ると思うよ。

いや、彼らが何しようとどうでもいいっちゃいいんだけど、セルシオとかそういういい車をあんなにしちゃうってのがもったいないなぁ、と。
posted by 穴魔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。